« 震災を感じる 東京編 | トップページ | 大阪と言えば 串揚げ! »

2011年3月23日 (水)

江戸の立喰い寿司を東京駅で!魚がし日本一

R0019434帰りの新幹線に少し時間があり
小腹も空いたので少しお腹に入れようと東京駅の地下街に
なんと、東京駅一番街という通りができているではありませんか!

気付きませんでした。
多くのお店ができてました。
何処も気になります。
ラーメンストリートなるものもできるみたいですね。
楽しみが増えました

そんな中で
立喰いの寿司屋見つける。

魚がし日本一

場所は八重洲地下街の銀の鈴がある、八重洲中央地下改札のすぐそば
寿司屋さんの立喰は初めての体験です。
ねたは1貫75円~2貫セット。
一番安いのが150円。しかも握りたて
これは安いですね。
真鯛、金目、コハダ、しめサバ、げそ焼き(これは美味しい漬のあぶり)
中トロなどなど
お腹いっぱい食べても2000円程度です。
ここはいいです。

魚がし日本一 東京駅一番街店寿司 / 東京駅京橋駅日本橋駅
夜総合点★★★★ 4.0
昼総合点★★★★ 4.0

|

« 震災を感じる 東京編 | トップページ | 大阪と言えば 串揚げ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162328/51191989

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸の立喰い寿司を東京駅で!魚がし日本一:

« 震災を感じる 東京編 | トップページ | 大阪と言えば 串揚げ! »