« 湯田温泉 温泉復活300年 | トップページ | 足湯で疲れを癒す »

2010年7月20日 (火)

湯田温泉で一杯

湯田温泉のメインストリートにある
居酒屋 だんだん茶屋
なかなか雰囲気のあるお店です。
R0012004
三連休のなか日なので混んでました。あまりお店もあいてなかったせいかな??
メニューは一般的な居酒屋さんですね。
混んでいたせいかなかなか料理が出てこない・・・
疲れてたので皆イライラ。
頼んだものは一気に出てきました。
まあ、しょうがないかー

鯨の赤身を注文。山口ならではのメニューです。
魚よりも動物の肉に近いです。

角煮
トロトロで美味しかったです。箸でスート切れるんです。脂身も美味しい。

つくねも手作りで美味しい。黄身に漬けて食べます。
R0011982豚キムチ
R0011997雰囲気はいいお店です。
もう少し湯田らしさというかオリジナリティがあれば言いと思うんだけどね。 
R0011972手書きのメニューは良いです。
奏くんも疲れ果ててたので一気に注文しすぎたかな?
昔しよき時代の温泉街ですね。

山口県山口市湯田温泉1丁目11-31
0120-48-3854

だんだん茶屋 居酒屋 / 湯田温泉駅
★★★☆☆ 3.0

|

« 湯田温泉 温泉復活300年 | トップページ | 足湯で疲れを癒す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162328/48919539

この記事へのトラックバック一覧です: 湯田温泉で一杯:

« 湯田温泉 温泉復活300年 | トップページ | 足湯で疲れを癒す »