« 熟練のカクテルを愉しむ  メイフォア~梅花~ | トップページ | 雪の日のサーカス »

2010年7月30日 (金)

広島平和記念資料館

P1370561原爆の記憶を刻む原爆ドーム。
この平和のシンボルを遠望し慰霊碑を間に挟んで建つ。

49年に行われた「広島平和記念公園および記念館競技設計」で
145点の中から1等に選ばれて完成。

このコンペの時点では原爆ドームの存続は未定だったそうです。

建築家の丹下健三は無残な姿を残す産業奨励館(原爆ドーム)を原爆の悲劇を忘れないために残すべきだとし、保全を前提に案を作ったそうです。

永久保存が決まるまで、「原爆による惨禍の証人として保存する」意見と「危険物であり、被爆の惨事を思い出したくないので取壊す」との意見の対立があったそうです。

平和記念資料館を「平和を創り出すための工場でありたい」
彼の一貫した気持ちがこの記念館を作った原動力だったのでしょうね。

クリックお願いします   
クリックお願いします
小さな僕の夢
 
モルキオ病の小さなボクは、お薬ができる日を夢見て頑張っています!
そうたくん頑張れ!

|

« 熟練のカクテルを愉しむ  メイフォア~梅花~ | トップページ | 雪の日のサーカス »

コメント

いのたかさん、こんにちは。とうとう私も行ってきましたよ。広島原爆ドーム&爆心地島医院&原爆資料館。いのたかさんのおかげで、爆心地すぐに見つかりました。ありがとうございます。
実は、因島で被爆ピアノを使ったピースコンサートがありました。ピアノを演奏される方はいろいろなアーティスト。そのなかのお一人が私の大好きな原○真二さんだったんです。27に因島入りし2泊因島泊まりました。28がピースコンサート。この為に真二さん因島の歌作ったんです。被爆ピアノ演奏きいいたのだったらぜったいに、原爆ドーム行かなきゃいけないと思い、最終日29日に念願の平和記念公園寄りました。因島からは、とおかった。しかし、見れてほんとうによかった。私の世界がまた広がりました。平和への思い。被爆二世の方も健康被害で今なお苦しんでいる事を知り、被爆ピアノ所有の方からも被爆ピアノ空襲ピアノのこといろいろ伺いました。戦争の生き証人なんです。ピアノって生きてる。魂入ってますね。あまりにも感動しすぎて、長くてすみません。帰宅した日に被爆アオギリやっと芽がでました。すごいタイミング。

投稿: SANMA | 2010年7月31日 (土) 09時05分

>SANMAさん
因島行かれましたかー因島いいところでしょう?ピースコンサート良いですねー
平和公園も8/6の記念式典に向けて準備が進んでます。
被爆建築物を見るとそのときの原爆のすさまじさに驚かされます。
大事な遺産、二度とこのようなことが起こらないような戒めとして残さなければならないと思います。

投稿: いのたか | 2010年7月31日 (土) 22時56分

いのたかさんありがとうございます。
広島もう2個所行きたいところがありました。
呉の大和ミュージアムと平山郁夫美術館
また機会がありましたら行きたいです。
新幹線での長旅でしたが
プチ鉄なので、とってもたのしかったです。

投稿: SANMA | 2010年8月 1日 (日) 08時35分

> SANMA さん
大和ミュージアムは2度行きました。
戦争で亡くなった方の最後の家族への手紙は胸が熱くなります。立派な文章です。
徳山にも記念館がありますが人間魚雷「回天」に乗った方の手紙もありました。

投稿: いのたか | 2010年8月 1日 (日) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162328/48753063

この記事へのトラックバック一覧です: 広島平和記念資料館:

« 熟練のカクテルを愉しむ  メイフォア~梅花~ | トップページ | 雪の日のサーカス »