« 魚が新鮮!駅近くの和食!「いかざき」 | トップページ | バレエコンサート »

2009年10月10日 (土)

佐々木雄一郎写真展 平和を築く を見る!

P1310727jpeg_of 広島平和記念資料館地下1階展示室で行われている
平成21年度第1回企画展
佐々木雄一郎写真展  

をみてきました!
無料なのがいいですねー

写真は被爆直後から徐々に復興してゆく人、街の姿が撮影されています。
「こんなんだったんだー」と感慨深く見ました。
彼の写真は、原爆の悲惨さというよりも、原爆投下後から「生きてゆこう!」というP1310730jpeg_of
力強さが感じられました。

いい写真です。

是非見られてはいかがでしょうか?
お勧めです。しかも無料!
企画展は12月15日までです。

地下の展示室では
「市民が描いた原爆の絵」が展示されてました。
この絵を見ると、核兵器の使用は絶対にあってはならないと思います。

佐々木雄一郎が撮った原爆ドーム
http://www.chugoku-np.co.jp/abom/2007/hiroshima_kiroku/2007060501.html

連休が始まりますね。
私はこの土日は日帰りで周南に通います。
奏くんの発表会です。今日はリハ、明日は本番です。
休日に周南に行くのは久々です

クリックお願いします   
クリックお願いします

小さな僕の夢
モルキオ病の小さなボクは、お薬ができる日を夢見て頑張っています!颯太くんがんばれ!

|

« 魚が新鮮!駅近くの和食!「いかざき」 | トップページ | バレエコンサート »

コメント

こんにちは。

広島にいた頃、佐々木雄一郎、聞いたことなかったですね。

>原爆投下後から「生きてゆこう!」

戦後の広島の復興は広島人の誇りですね。


広島Blogクリック

投稿: JJ太郎 | 2009年10月10日 (土) 10時06分

いのたか様 こんにちは。

昨日のブログ、興味深く読ませていただきました。おシャカさまに言わせると、この世のことは何一つ自分の思い通りにはならないそうです。今後も粘り強くやっていくしか方法はなさそうです。

ただそうたママさんには申し訳ないのですが、感情的になってしまうと、ご自身のこころや身体が、ダメージを受けてしまうことにもなりかねません。

私に出来ることがありましたら、出来る範囲でご協力させてもらいますので、何時でもご連絡ください。

それと写真展。私も近い内に出かけてみようと思います。

投稿: 鉄人 | 2009年10月10日 (土) 14時45分

これは良い情報です。
平和公園は家から徒歩5分ですから、明日にでも行ってみます☆

投稿: かざみ | 2009年10月10日 (土) 17時53分

>JJ太郎さん
写真を見てると
人間の強さを感じました
広島人の誇りですね。

>鉄人さん
そうですね
そうたママの気持ちもわかりますので。
私はただただ応援するだけです

>かざみさん
よかったですよー
私もまた見に行こうと思います

投稿: いのたか | 2009年10月11日 (日) 05時41分

「もはや肉親の死は疑いようがなかった。無意識にカメラをかまえ、シャッターをきっていた。そのときの、うつろなシャッター音は、いまも耳底に残って離れない。」佐々木雄一郎談

故郷広島に佐々木氏が戻ってきたのは、8月18日。生家は跡形もなく、肉親13人は原爆の犠牲となった。復興する広島を追い続けた佐々木氏の脳裏には廃墟と化したあの日の広島があった。佐々木氏の残した写真は30年間で10万枚を超えるという。次回の写真展に期待したい。

投稿: 南タワー | 2009年10月11日 (日) 10時41分

>南タワーさん
私も次回も見に行こうと思います

投稿: いのたか | 2009年10月11日 (日) 20時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162328/46416585

この記事へのトラックバック一覧です: 佐々木雄一郎写真展 平和を築く を見る!:

« 魚が新鮮!駅近くの和食!「いかざき」 | トップページ | バレエコンサート »