« そしてマジシャン登場! | トップページ | 村上水軍の末裔 »

2009年5月10日 (日)

林芙美子 放浪記 いんのしま

P126078650750 いんのしま

遠い潮鳴の音を聞いたか!
何千と群れた人間の声を聞いたか!
ここは内海の静かな造船の港だ
貝の蓋を閉じてしまったような
因の島の細い町並に
  油で汚れたズボンや
菜っぱ服の旗が
  ひるがえっている
骨と骨で打ち破る
  工場の門の崩れる音
その音はワァンワァン
  島いっぱいに吠えていた

「放浪記」 林芙美子

そういえば、「放浪記」読んだこと無かったな

クリックお願いします

クリックお願いします

小さな僕の夢
モルキオ病の小さなボクは、お薬ができる日を夢見て頑張っています!

« そしてマジシャン登場! | トップページ | 村上水軍の末裔 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 林芙美子 放浪記 いんのしま:

« そしてマジシャン登場! | トップページ | 村上水軍の末裔 »

2020年8月

 
 
 
 
 
 
1
Img_0696
2
Img_0737
3
Img_0769
4
Img_0584
5
Img_0586_20200805220401
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31