« 懐かしいガリバーのカレー | トップページ | 祝!大人に近づいた!? 違うかー »

2009年4月11日 (土)

JAZZに酔いしれて 

P125093250133 寝坊しました。

昨日はDEEPな夜を過ごさせていただきました。

周南にある
JAZZ&coffee 道

木村健一郎さんに連れて行っていただきました。


JAZZのレコードとCDをあわせて3000枚以上のコレクション!
オーディオも凄い(すみません詳しいこと解りません)

このお店は、なんといってもマスターのやさしい雰囲気がいいです。P125090550106


私の好きな
マイルスデイヴィス
木村健一郎さんの好きな
コルトレーン

マスターがJAZZにはまったきっかけのレコードを聞きながら酔いしれました。

まだまだ周南は奥が深いです

クリックお願いします

クリックお願いします

小さな僕の夢
モルキオ病の小さなボクは、お薬ができる日を夢見て頑張っています!

« 懐かしいガリバーのカレー | トップページ | 祝!大人に近づいた!? 違うかー »

音楽」カテゴリの記事

周南市(旧徳山市)」カテゴリの記事

BAR」カテゴリの記事

コメント

感性の似通った方と一緒にとても心地よい時間を共有することが出来、とても感謝しています。
またDEEPな(?)夜を過ごしましょうね。

周南、いい街ですねぇ、羨ましいです。
私の街、 いや村でDEEPな夜は・・(笑
マイルスもコルトレーンも大好きです。
安酒だけじゃなく、JAZZにも酔いたいなぁ^^

>キムケンさん
お返事遅れました
金曜はありがとうございました。
また、いろいろ周南のいいところを教えてください
ありがとうございました!

>ノッティンさん
いいところですよー
「道」は会社に近いのでちょくちょく寄らせていただこうと思います。
使い込まれたオーディオからは本当にいい音色がしますね。

あ、多分一度だけ「道」には
行った事がありますね。

このマスターが最初に聞いたマイルスは
「スケッチ・オブ・スペイン」。
…うちで聞いたんだよ、
と「ニコルハウス」のマスターが
昨日のこと言ってらっしゃいました。

>HAL-eさん
マスターが最初に聴いたマイルス
スケッチ・オブ・スペイン
聴かせていただきましたよ。
当時にしては斬新ですよね
時代を先行し続けたマイルスらしいアルバムだと思いました。
友人に負けたくなくてレコード集めたとも言われてましたね。

道は私もHAL-eさんとおなじく一度(もしくは二度?)行ったことがあります。なんだか すごいオーディオ機械がならんでました。
そのときリクエストしたのが マイルスディビスのビッチェズ・ブリュー 若き日の私が衝撃をうけた曲ですが マスターにこの曲をリクエストされたのは初めてといわれました。
夜はなかなか行く機会がないのでJazz Cafeとしてお昼に営業されていたらいいなとおもってますが、、

>Mさん
ご無沙汰です。
すごいオーディオですよね。
やさしい音がするような気がします。
19時からですからねー
ビッチェズ・ブリューですか?
こんど聴いています

そういえばここは行ったことなかったです。
金星のすぐ近くでしたよね。

>モルトクラブさん
というか
金星のまん前です

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JAZZに酔いしれて :

« 懐かしいガリバーのカレー | トップページ | 祝!大人に近づいた!? 違うかー »