« 老舗の醤油「福原醤油」 | トップページ | TOKUYAMA ZOO »

2008年5月19日 (月)

周南市美術博物館へ!

Dsc_841026221 Viva! Ciclismo!のCiclistamarioさん
(私は彼をマリオと呼んでます。ごめんね)
のブログをみて
今日まで周南市美術博物館が入場料が無料だとのことで
早速行ってきました。

「林忠彦賞」受賞の
「長崎フォトランダム」を見てきました。

まあ、写真のことはよく解んないのです。

林忠彦さんの資料室へ
彼の写真はなんというんでしょうか
いい写真というか、なにか伝わってきますね
魂を込めてるんでしょうか。うまく表現できませんが・・・

銀座のBARルパンのカウンターが再現されてました。
最近行った
周南の老舗BAR「南蛮屋」
ここは林忠彦さんも来られてたそうです
http://inotaka2001.cocolog-nifty.com/the/2008/04/bar_646f.html
(みてね)

林忠彦と言えば太宰治の写真
http://inotaka2001.cocolog-nifty.com/the/2007/09/post_77e5.html

奏と腰掛けました。
いつか息子とBARで飲める日が待ちどうしいですね。

←クリックお願いします
←クリックお願いします
人気blogランキング

小さな僕の夢
ムコ多糖症4型A・モルキオ症候群
という進行性の小児難病と闘う、颯太君を応援します

« 老舗の醤油「福原醤油」 | トップページ | TOKUYAMA ZOO »

文化・芸術」カテゴリの記事

周南市(旧徳山市)」カテゴリの記事

コメント

あ。
私も「マリオ」と心の中で勝手に呼んでます。
一緒だ。よかったー(笑)

おぉ、マリオ君じゃないですかあ。
実は彼とは学生時代からの吹奏楽の仲間なんですよ。
そんで、マリオ君の奥さんが、山田さんちのなほさんの高校の先輩。
エントリーと無関係なコメントになりましたけど、世間は狭いなあとあらためて思っている次第。

>memepiさん
私は本人の前で言ってます
失礼なんですけどねー
まあ、年上なのでマリオ君も我慢してるんでしょうね

>かげさん
そうなんですか?
奇遇ですねー
世間は狭いですね

皆さんどうも、マリオです。
学生の頃から、苗字よりも下の名前で呼ばれることが多かったので、全く気にしていませんよ。
いっそ、ハンドルネームを変えようかな・・・(^ ^;)。

ルパンのエントリー拝見しました。
機会があれば、是非行ってみたいです。
そのときは、誰かに太宰のポーズの写真を撮ってもらおうかな・・・って、そんな余裕があればいいですけど。

>Ciclistamarioさん
マリオは呼びやすいからいいんじゃない。
ルパンは良かったね。
しかし、結構酔ってたなー


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 周南市美術博物館へ!:

« 老舗の醤油「福原醤油」 | トップページ | TOKUYAMA ZOO »

2020年8月

 
 
 
 
 
 
1
Img_0696
2
Img_0737
3
Img_0769
4
Img_0584
5
Img_0586_20200805220401
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31