« カラーの群生 | トップページ | 手作り料理の店 »

2008年5月16日 (金)

舞妓は~ん!!

P126008426000 周南市

近鉄松下百貨店で開催されている

第22回大京都店

22年前から開催されてるんですね。
(多分・・・・)
凄いです

15日の朝のローカルニュースで

舞子さんが舞うのが見れるとのことで

お昼休みに見に行きました

商店街に舞台が設置されてました。

ラッキーです

13:00の部の
舞子さんの舞を見せていただきました。

初めて生でみたなーP126008025996

ちょっと感動。

舞子さんが見れるのは
14、15日だけだそうです。
見れなかった方は次回に期待してください

大京都展は20日(火)までです

←クリックお願いします
←クリックお願いします
人気blogランキング

小さな僕の夢
ムコ多糖症4型A・モルキオ症候群
という進行性の小児難病と闘う、颯太君を応援します

« カラーの群生 | トップページ | 手作り料理の店 »

文化・芸術」カテゴリの記事

周南市(旧徳山市)」カテゴリの記事

コメント

こちらの舞妓さんを、テレビで見ましたが、
すごく、背が高そうな人でしたが・・・
実物も、そうでしたか?

舞妓さんって、小柄なイメージが強かったのですが。。。。

京都に行きたくなりますね。。。

披露宴の開始が舞妓さんと芸奴さんの踊りで始まるという粋な友人の結婚式(京都)に出席したことがあります。私も着物で出席していたので、舞妓さんが側に来てくださって、普通では聞けない話を聞いたりして楽しかったです。彼女は16歳でこの道に入ることを決めたとのこと。びっくり。そして、可愛いかったです!

生で見れることってないですよー。
いいなぁ♪

京都で舞妓さんとお茶遊びしてみたいですね。

舞妓さん、きれいでしょうね。
「芸事のプロ」って言う雰囲気がそうさせるのでしょうね。

ちょうど、家族で話していました。
近鉄松下の京都展は、年1回か?
年に何度かあるような気もしますし…

>いちごmamaさん
背丈は普通でしたよ
かわいかったですね

>えりぃさん
私も京都へは何度か行きましたが
舞妓さんは見た覚えがないですねー

>memepiさん
お茶遊びしてみたいですねー
無理だろうけど

>kei.さん
立ち振る舞いがちがうね
プロです

>通りすがりさん
最初に挨拶したおじさんが
初めてのときは私が入社したばかりでした・・・なんて言ってました
どうなんでしょうね

舞妓と聞くとあの宮尾登美子の作品を思い出します。女は競ってこそ花、負けて落ちれば泥の宣伝コピーが印象的な陽暉楼。そういえばこれは高知だったかな。でも花街に生きる女達の人生は京都と共通のものがあると思います。

>misaeさん
私は宮尾登美子さんの作品は「蔵」しか呼んだことないですねー
花街に生きる女達の人生は厳しいんでしょうねー

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 舞妓は~ん!!:

« カラーの群生 | トップページ | 手作り料理の店 »

2020年8月

 
 
 
 
 
 
1
Img_0696
2
Img_0737
3
Img_0769
4
Img_0584
5
Img_0586_20200805220401
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31