« めざせ!1日10,000歩! | トップページ | こどもおみくじ »

2008年2月26日 (火)

チューリップも元気

P105026021213 周南市の

永源山公園の
山の上のチューリップ

元気に育ってます。

春になると
風車の回りに綺麗なチューリップが
たくさん咲き乱れます。P105027821231

綺麗ですよー

※「周南グルメマップを作成しました。
  左の「周南グルメマップ」をクリックしてみてください。
←クリックお願いします
←クリックお願いします!

人気blogランキング

小さな僕の夢
ムコ多糖症4型A・モルキオ症候群
という進行性の小児難病と闘う、颯太君を応援します

|

« めざせ!1日10,000歩! | トップページ | こどもおみくじ »

コメント

しっかりとした丈夫そうなチューリップですね。私の畑とは大違い・・・・。(泣)

投稿: 柳井のひろ爺 | 2008年2月26日 (火) 23時00分

駐車場にある喫茶店が、徳山市内にあったころから通ってました。

多分山口県で一番濃い珈琲を飲ませていただけます。

よそのが薄くて物足りないから、みんな自分のところの固定客になるそうです。

投稿: trz-xx | 2008年2月26日 (火) 23時25分

擦った揉んだの末にできた風車ですが、
今ではあまり話題にのぼらなくなりました。

たしか、当時の市長は風車建設が仇となって、次の市長選挙で落選したと記憶しています。

地元民としては、「なんだったのだろうか?」という物の一つです。

投稿: 通りすがり | 2008年2月27日 (水) 03時16分

>柳井のひろ爺さん
結構の本数を植えられてるので
花が咲いたときは圧巻ですよ

>trz-xxさん
ここのソフトは食べましたが
コーヒーは未体験です。
飲んでみますね

>通りすがりさん
そうなんですね。
私は、なかなかいい所に建てたと思いますけどね

投稿: いのたか | 2008年2月27日 (水) 06時21分

当時の背景です。

当時の新南陽市は「徳山市との合併反対」を掲げていました。
「合併しなくてもやっていける」というスタイルを貫く必要がありました。

一方…
コンビナート企業からの潤沢な税収で豊かな財政だったのは、遠い過去の話。
トラブルがあり、現在では、税収は東京に落ちています。
その上、市の人口は、3万2千人で伸び悩んでいました。
住宅需要が無いわけではなく、手頃な開発用地が無くなったからです。


風車に使われた資金の別の使い道として…
・住宅用地造成
・工業団地造成
等の候補があったのです。


「有りか」「無しか」でいえば、あるに越した事はありません。
ですが、逼迫した財政の中で、他より優先して風車を建設する必要があったのか?
という事なのです。

一時期は、「風車周辺の整備を中止し、風車を放置してしまおう」という意見もあったほどです。


その後、風車が原因で、合併反対派の前市長が落選し、合併賛成派の市長が誕生したのです。

投稿: | 2008年2月27日 (水) 10時51分

上の長ったらしい投稿は「通りすがり」です。
名前を書き忘れてしまいました。

投稿: 通りすがり | 2008年2月27日 (水) 10時52分

>通りすがりさん
そんな経緯があるんですね。

投稿: いのたか | 2008年2月28日 (木) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162328/40247867

この記事へのトラックバック一覧です: チューリップも元気:

« めざせ!1日10,000歩! | トップページ | こどもおみくじ »