« こんな説明をしないといけないんだね | トップページ | ふぐ汁100円! »

2008年2月23日 (土)

やまぐち検定のテキストを買う

P105015120971 正式には「第1回やまぐち歴史・文化・自然検定

周南の本屋には売ってないので
小郡の知人に買ってきていただきました。
彼も受けるとの事。

私も落ちられません!

やまぐち検定の
テキストは4章からの構成P105015020970_2

問題と回答がページが違うんで、勉強しにくい。

テキスト的には
「ひろしま通」のほうがいいかも。
写真も多くて楽しく読める。
山口検定は勉強するためのテキスト
って感じで楽しみながら勉強するにはほど遠いな。
値段は
       テキスト代   受講料
ひろしま通  1,440円  2,500円
やまぐち検定1,000円  1,500円
安い。

やまぐち検定は、中級、上級へとステップアップできるのが売りかな?

第一章 山口の自然
  自然問題 35問
  生物問題 44問
第二章 山口の歴史
  歴史問題A 75問
  歴史問題B 81問
第三章 山口の文化
  文化問題A 54問
  文化問題B 54問
第四章 参考資料

ここからそのままの問題が100問でて8割取れれば合格。

覚えればいいだけなんで、そんなには難しくないかもしれないけど
地名に馴染みのない私には結構難問かもしれません。

試験日は
平成20年3月30日(日)午前10時~11時
頑張ってみようかな?

それにしても、新聞・TVなど話題になってますが、まさに検定ブームですね。

※「周南グルメマップを作成しました。
  左の「周南グルメマップ」をクリックしてみてください。
←クリックお願いします
←クリックお願いします!

人気blogランキング

小さな僕の夢
ムコ多糖症4型A・モルキオ症候群
という進行性の小児難病と闘う、颯太君を応援します

  

 

« こんな説明をしないといけないんだね | トップページ | ふぐ汁100円! »

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

山口」カテゴリの記事

コメント

いのたかさんにピッタリですね!

私は宇部の東岐波の本屋さんに頼みました
受験するかどうかはまだ・・・?

いのたかさんはすごいですね。私も地元ということで受けて見ようかな。

僕は逆で、問題と回答が同じページだと駄目ですね。
つい、問題を解く前に回答を見てしまうからです。

広島に次いで山口ですか

全国制覇ねらってください(笑)

テキスト、つまんないですよねぇ。眠くなる。

>kei.さん
ありがとう
でも、馴染みがないことが多くてわかんないですね

>華さん
一緒に頑張ってみますか!

>モルトクラブさん
折角山口にいるんでチャレンジしてみます。

>通りすがりさん
このテキストは私にとってとても難しいので答えを覚えるしかないです。
そんなときには答えが同じページにあると便利なんです。

>マクさん
頑張るよ!

>カエルさん
そうなんですよね。
楽しめないんですよ。このテキスト。

そんなに勉強好きとは知らなんだ・・・(笑)。

>ちくわさん
勉強は相変わらずきらいだよ

8割で合格とは手厳しいですね。
ひろしま通検定は7割で合格でした。
75点だった私は、やまぐち検定だったら落ちてたかも(笑)

>きのぴーです
うんー
ひろしま通はテキスト8割とその他ということで、テキストのいろんなところ覚えないといけないのですが、山口検定は問題がそのまま出るので覚えればいいだけです。

ただ、内容がよくわかんないし
写真とか読んで楽しい構成ではなく、
検定試験のためのテキストなんで詰まんないです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やまぐち検定のテキストを買う:

« こんな説明をしないといけないんだね | トップページ | ふぐ汁100円! »

2020年8月

 
 
 
 
 
 
1
Img_0696
2
Img_0737
3
Img_0769
4
Img_0584
5
Img_0586_20200805220401
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31