« 嵐の中の母子像【平和公園】 | トップページ | 長崎原爆の日 »

2007年8月 8日 (水)

原爆の子の像【平和公園】

Dsc_00501119
原爆の子の像

小学校のときでしょうか。

ここのお話を聞きました。

覚えているのは病気が治って欲しいとみんなで千羽鶴を折ったのですが、その甲斐なく亡くなってしまったということぐらいです。


以下HPより
 原爆投下後、10年もたった1955年の秋、ひとりの少女が亜急性リンパ腺白血病と闘い、死んでいきました。佐々木禎子さん、12歳(幟町中1年生)。Dsc_00541123
禎子さんは入院中に、全快を祈って「千羽鶴」を折りつづけていましたが、とうとうその願いはかないませんでした。

 禎子さんの死をきっかけに、原爆の犠牲となった多くの仲間たちの霊をなぐさめるとともに、戦争の悲惨さを訴え、世界に恒久平和を呼びかけるために「原爆の子」の像を作ろうと、広島の子どもたちが立ちあがりました。そDsc_00531122の輪は、ひとつのクラスの子どもたちから広島市すべての小・中・高校の児童・生徒へ、さらに全国の子どもたちにひろがり、遠く海外からも支援の手が差しのべられました。そして、2年半後の1956年の「子どもの日」に像は完成・除幕されたのです。

←クリックお願いします
←山口版にも参加してます
人気blogランキング

夏だ!海だ!水着だ!フォトコンテスト2007 「いのたか」応援してください

|

« 嵐の中の母子像【平和公園】 | トップページ | 長崎原爆の日 »

コメント

小学生の時だったかなぁ・・・道徳の教科書に載ってた。
たしかお薬を包んでいる紙で一羽ずつ鶴を折ったんだよね・・・。悲しい話です。

投稿: ちくわ | 2007年8月 8日 (水) 22時15分

>ちくわさん
一度平和公園に行ってみてください。
いろんなこと考えますよ。
このまえ、友人の家族が原爆の日に平和公園に行ったそうですが、凄かった!と言ってました。

投稿: いのたか | 2007年8月 9日 (木) 06時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162328/16041454

この記事へのトラックバック一覧です: 原爆の子の像【平和公園】:

« 嵐の中の母子像【平和公園】 | トップページ | 長崎原爆の日 »