« 江ノ島で野生のリスを発見! | トップページ | ホワイトデーですねー »

2007年3月14日 (水)

東京駅

P11603031692 P11603091699

JR東京駅

明治建築界を築き上げた最大の重鎮、辰野金吾が、生涯のうちに辛がけたいと望んだ建物に、日本銀行、東京駅、国会議事堂の3つ。

東京駅は、1884年(明治17年)の市区改正計画の中で、「中央ステーション」として計画され、その6年後に建設が決定された。

計画が具体化されてから竣工まで、実に20年以上の歳月を要している。

建物は3階建てであったが、戦災で屋根や内部を焼失し、1951年(昭和26)の改修工手で2階建てになり、屋根形状も木造トラスの八角屋根に簡略化されたが、今もその威容を保つ。現在も多くの人々に親しまれ、建設当初の姿に戻すことを望む人々の声も多い。
東京の建築遺産50選

建築年: 1914年(大正3)
設計者: 辰野金吾
施工者: 大林組
構  造: 鉄骨煉瓦造
規  模: 地上3階
所在地: 千代田区丸の内1-9-1

 ←ランキングがわかります。クリックお願いします!!
人気blogランキングへ  ←これもクリックしてくれると嬉しいです

« 江ノ島で野生のリスを発見! | トップページ | ホワイトデーですねー »

東京」カテゴリの記事

コメント

懐かしいホテルです。
昔泊まりましたが一階のフロントの前には花屋さんがあり、奥には洒落たテールームがあって、大人ぶって(充分大人でしたが)良く行きました。天井も高く素敵なのに!!
古いものを大切にする時代になれば良いですね

kikoさん
私は泊まったことはないのですが、ここのBARで飲みました。
大人の雰囲気のこじんまりとした
いいBARでした

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京駅:

« 江ノ島で野生のリスを発見! | トップページ | ホワイトデーですねー »

2020年5月

 
 
 
 
 
1
Img_6450
2
Img_6426
3
Img_6399
4
Img_6712
5
Img_6766
6
Img_6778
7
Img_7035
8
Img_7022
9
Img_6915
10
Img_7144
11
Img_7105
12
Img_7134
13
Img_7170
14
Img_7189
15
Img_6795
16
Img_6799
17
Img_6847
18
Img_7301
19
Img_7371
20
Img_7337
21
Img_7296
22
Img_7397
23
Img_7497
24
Img_7508
25
Img_7595
26
Img_7530
27
Img_7543
28
Img_7633
29
30
31