« 朝の能美島 | トップページ | 我が家のクリスマスツリー »

2006年11月30日 (木)

ボジョレーヌーボー二本目!

Csc_0008_2 今年二本目のボジョレーヌーボーです。

最初から冷やして飲みましたが、
なかなかのお味。

ヌーボーと呼ぶにはもったいないくらい
しっかりとした味でした。

クリックお願いします

|

« 朝の能美島 | トップページ | 我が家のクリスマスツリー »

コメント

ルイ・テットはボジョレー地区に住居も構えるボジョレーのみを専門に扱う家族経営のネゴシアンです。

そのため、地元の情報に精通していて、優良な契約農家から高品質な葡萄のみを買い付けることが出来ます。

『そのボジョレーワインの選択眼は他の追随を許さず、一目置かれている。
 ワインは、果実味を最大限に引き出すため低温で発酵、その結果、ワイン自体の骨格もしっかりとしたものになっている。』
 ~ セレナ・クリストフ ブルゴーニュワインより ~
100年前にボジョレー地区で使われていた「ポット」と呼ばれる素朴なアンティーク調ボトルに詰められています。

透明感のあるルビーの色調と爽やかな果実香が特長でスムーズで柔らかな口当たりとバランスのよい味わいが心地良い余韻を残します。

各社の飲み比べでも常に高い評価を受け、毎年、最初に売切れてしまう大人気のヌーボーです!

投稿: いのたか | 2006年11月30日 (木) 17時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162328/12870536

この記事へのトラックバック一覧です: ボジョレーヌーボー二本目!:

« 朝の能美島 | トップページ | 我が家のクリスマスツリー »