« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

柳本ジャパン初戦白星で飾れず!

Women07 世界バレー初戦はチャイニーズタオペイ。
まさかの敗退だったのでは?
肝心なところでミスをするのは致命的だったのでは?
それにしても、残念な結果でしたね。

勝てる相手に勝てなかったような気がします。

しかしながら、テレビ局のミーハーな演出にはうんざりですね。

山口県出身
宝来眞紀子選手を応援してます!

クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハロウィンですね

ハロウィンですね。
3年前の2003年のハロウインの時の写真を見つけ出しました。
厚木にいたときの写真です。
Img872
本人いわく「かぼちゃ星人」なんだそうです。

結構気に入っていたみたいです。

週末に広島に帰ったときに、ダイヤモンドシテイソレイユでハロウインのディスプレイを見つけました。P1130327_2
何軒かのお店はハロウイン(ヂズニーショップはもちろん)のディスプレイでしたが、日本にはなじみが薄いのでしょうか。

そういえば、府中から山陽自動車道の道つながりましたね。
ソレイユに行くのも一段と早くなりました。

10月31日は「ハロウィン」。キリスト教の万聖節(AllSaints'Day、あらゆる聖人を記念する祝日)の前夜祭です。古代ケルト民族にとってはこの日は大晦日にあたり、1年の収穫に感謝する日。
また、この夜は日本のお盆のように死者の魂がよみがえり、家に戻るとされていました。

でも、このときによみがえる者は、善良な魂だけではありません。さまざまな悪霊や魔女なども一緒に起きだしてしまうから、さあ大変!子供をさらったり、作物や家畜に悪さをするなど、大騒ぎをします。
そこで人間はこうした悪霊たちを追い払うために、また善良な死者の霊を導くために、聖なる「かがり火」を炊きました。  

ハロウィンには、仮装した子供たちが「Trickortreat?」といって近所の家々をまわり、お菓子をねだります。
仮装をするのは、その昔、悪霊を恐れた人々が霊に取りつかれないように、夜外出をするときは恐ろしいコスチュームを身にまとい、自分もお化けのふりをしたり、逆に霊を脅かしたりしたのがはじまり。
またお菓子をねだるのは、悪霊が家の中に入らないように、家の前にボールに入れた食べ物を置いたことに由来します。
この日は魔力がもっとも満ちる日とも言われています。
この魔力を利用してこんな楽しい言い伝えがあるのをご存知ですか?
「ハロウィンの夜、固くなったパンの皮を寝る前に食べると願いが叶う。」


クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活ブログへ←これもクリックしてくれると嬉しい

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年10月30日 (月)

小池バレエスタジオ リサイタル周南2006

10月29日、周南市文化会館(最近では倉木麻衣ちゃんがコンサートしました。周南市で一番大きいホールです)で「小池バレエスタジオ リサイタル周南2006」を観に行きました。
年少の子供達のかわいい演技、お姉ちゃん達の華麗な演技。
「こんなに上手に踊れるんだー」と関心しながら見てました。
(すこし眠くなりましたが・・・・)
先生の演技になるとやはり違いましたね。素人の私でもわかりました。
最後に、広島出身で新国立劇場バレエ団 ソリストの西山裕子さん、同じく新国立バレエ団 ソリストの高木優慈さんのバレエは凄かったです。
初めて生で観ましたが、やっぱり違いますね。リサイタルがグンと引き締まった感じがします。Dsc_0063_2

←写真は失敗!

西山裕子さんは、新国立劇場で「ガムザッティ」を踊り、高い評価を得ているそうです。
子供にも「来年お前も出ろよ」と言ったら「いやだ!」の一言で終わってしまいました。

芸術の秋を満喫?した日曜でした。

クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活ブログへ←これもクリックしてくれると嬉しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月29日 (日)

マリーナホップからの夕日

お好み焼きがたべたくなって「すてっぷ」で食事のするつもりでマリーナホップに寄ったのですが・・・
食事した後に、ゲームセンター&買い物で夕方までいました。
Dsc_0153 Dsc_0141

何しに広島まで来たんだろう・・・

クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活ブログへ←これもクリックしてくれると嬉しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お好み焼きすてっぷ(マリーナホップ)

昨日の事。朝、「広島に行く」の一言で広島へ。
途中、「お好み焼きが食べたい」でマリーナホップのお好み焼き「すてっぷ」に行くことに。
Dsc_0062
1時を過ぎていたのに、待ってる人がいました。
人気がるんですね。P1130309

←お兄さん達が忙しそうにお好み焼きを焼いてました。
鉄板に当たるヘラの音を聞くと
「広島のお好み焼きだな~」と思ってしまいます。Dsc_0079

Dsc_0064

昨日は暖かかったですね。
半そででもちょうどいいくらいでした。

クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活ブログへ←これもクリックしてくれると嬉しい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東京タワー(東京写真館⑨)

リリーフランキー「東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~を読んだからか、無性に東京タワーが見たくなった。
東京タワーは富士山と同じく私たち日本人の象徴なのではないでしょうか?
言いすぎかな?Dsc_0323

東京に住んでいた頃、一度だけ展望台に登りました。
次回は子供と登りたいですね。
今回は、時間が無いので下から東京タワーを見るだけで、展望台に登るのはパスしました。

それにしても天気が良くて、良かったです。Dsc_0359 Dsc_0354 Csc_0665

今年もやります! 高さ15m!
雪が舞い降りるX'masツリーLIGHT ON セレモニー
もう年内は東京に行かないので見るのは無理ですね。

東京写真館①(東京の夕日 国会議事堂)
東京写真館②(銀座・日本橋の夜)
東京写真館③(新宿末広亭)
東京写真館④(花園神社)
東京写真館⑤(新宿ゴールデン街)
東京写真館⑥(新宿東口)
東京写真館⑦(新宿副都心)
東京写真館⑧(東京都庁)

クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活ブログへ←これもクリックしてくれると嬉しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月28日 (土)

秋ですねー

早起きして練習へ・・・・
この年で始めて四ヶ月が経とうとしていますが、一向に上手くなりません。
、ああ、運動不足解消、と早起きの為に行ってます。
Csc_0017
気持ちい朝ですね。

今日は広島に行こうと思います。
どこで遊ぼうかな?

←クリックお願いします
にほんブログ村 写真ブログへ←これもクリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京都庁(東京写真館⑧)

Dsc_0193 Dsc_0202 東京都庁。Dsc_0219

新宿駅から歩くと結構距離があるんです。

Dsc_0267

初めて見たときには、スペインのサクラダファミリアみたいだと思いました。
もちろん、当時展望デッキまで登りました。

いまではすっかり新宿の景色の一部です。

東京写真館①
東京写真館②
東京写真館③
東京写真館④
東京写真館⑤
東京写真館⑥
東京写真館⑦

クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活ブログへ←これもクリックしてくれると嬉しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月27日 (金)

話題の写真集

Dsc_00121202 デジカメについていたソフトから、
アルバム製本サービスを使ってみました。
待つこと2週間、なかなかいい仕上がりの
オリジナル写真集が出来上がりました。
4000円ぐらいしましたが・・・

なかなか評判がいいようです。

カメラがいいね。と言ってくれますが、写真が上手に撮れてるとはだれも言ってくれません・・・・
←クリックお願いします
にほんブログ村 写真ブログへ←これもクリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新宿副都心(東京写真館⑦)

私は遠くから、新宿の高層ビルの夜景を眺めるのは好きでした。

Dsc_0165_1
昔カラオケで東京JAPの「摩天楼ブルース」ではこの新宿副都心の映像が流れていた気がします。

キョンキョンの「少女に何が起こったか」を見ていた方なら、エンディングのこの渋いメロディを覚えているかな?。古いか。Dsc_0156

ちなみに人気DJの赤坂泰彦さんは東京JAPのメンバーでした。Dsc_0167

  Dsc_0138

青空にそびえる高層ビル群。
私はいつ見ても好きですねー。

東京写真館①
東京写真館②
東京写真館③
東京写真館④
東京写真館⑤
東京写真館⑥ 

クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活ブログへ←これもクリックしてくれると嬉しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月26日 (木)

レザマン・ド・シャトー・モンペラ

Photo_24今日もワインのお話。
前日に開けたカザマッタ・ロッソ2004の残りを飲みました。

最近、シャトーモンペラ入荷!というワインショップが目に付く。
シャトーモンペラと言えば、漫画「神の雫」でカリフオルニアのモンスターワインのオーパスワンよりもおいしいと書かれ、一時期は販売と同時に完売状態だった(私も結構買いました)が一時のブームは去ったみたい。

ということで、全然関係ないけど、レザマン・ド・シャトー・モンペラ2004タカムラワインハウスで注文。シャトーモンペラの畑の特別区画で育ったブドウのみで造った、スペシャル・キュベ、なので飲むのが楽しみ。

ワインに興味があるけど・・・何がいいかわからない!という方は、私はネットでの購入をお勧めします!
なぜなら、説明が(少し誇大広告ですが)詳しいので見ているだけでも楽しいです(私だけかも・・・)
今、徳山なので、なかなかいいワインに出会う機会が少ないので、ワインはネットで買っています。お試しあれ!!!

クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成田一徹さんの切絵展

切り絵作家の成田一徹さんの個展が、今日からBase_111月6日(月)まで
ギャラリーアビアント
東京都墨田区吾妻橋1-23-30 公団住宅棟1F
で行われています。

気になるなーTop_img_08  

成田一徹さんの「to the BAR」の切り絵は思わず、「行って飲みたいなー」
と思ってしまう素敵な切り絵と、成田さんの洗練されたというか、お酒好きの文章とのコラボレーションがいいんです。

←クリックお願いします

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年10月25日 (水)

CASAMATTA Rosso カザマッタ・ロッソ 2004

CASAMATTA Rosso カザマッタ・ロッソ 2004Dsc_0009_2

週間モーニング連載中のワインの漫画「神の雫」でも取り上げられた、めちゃくちゃコストパフォーマンスのいいワイン。
実は原作者の亜樹直(あぎ・ただし)さんのブログで、テスタマッサの紹介記事があり、無理して1本購入していたのですが、セカンドラベルのカザマッタが出た!とのことで2本購入してました。

重めのワインですが、渋みが少なくとても飲みやすい。
2000円を切るワインでここまでおいしいのは驚きです。
(追加で買おうかな?)Dsc_0017_2

香糸の楽しい♪晩御飯。」風です。
無理があるかな???
香糸さんごめんなさい。

最近はお塩に凝ってます。
これはユタ州のお塩です。品川のアトレで試食しておいしかったので買いました。最近は野菜は、オリーブオイルとお塩で食べてます。
*******************************
ビービー・グラーツは現在ボルドーでも話題になっている、
新樽にブドウを直接入れ発酵させる”手法の先駆的ワインの作り手です。
彼が始めて造ったテスタマッタが世界最大のワイン見本市Vinexpo 2003においてル・クラスマン著者のミシェル・ベタンヌ、世界のトップ・ワイン・ジャーナリスト15名、2003世界ソムリエ・コンクールの上位入賞者6名によるブラインド・テイスティングにおいて、30,000本の中から見事、赤ワイン部門でトップの座を獲得したワインです。

2000年の初ヴィンテージよりヴェロネッリ誌は“今回のVINITALYで最高のワイン”
と絶賛し、イタリアで最も有名な酒屋は試飲するなり “全部売ってくれ!”ボルドーワインしか扱わないボルドー・ミレジムもオーダーする等、文字通り、伊ワイン界の話題を独占したスーパータスカンです。
強烈なインパクトのラベルは、アーティスト一家に育ったBIBI氏の自作。
テスタマッタとはクリエイティブな意味での“クレイジー”の意味です。
ビービー・グラーはとても気さくな人物です。彼と会った10人中10人が親近感を覚えます。そして彼のワインを自信を持ってお薦めしてくださいます。彼と彼のワインにはそんな魅力があります。
ビービー曰く、
「あらゆる人に僕の味を知ってもらいたい。
しかし、テスタマッタは全ての人がいつでも飲めるワインではないんだ。だから少しでも僕のワインを知ってもらい、気軽に楽しんでもらう為に作ったのがこのカザマッタなんだ。」
そんな思いでCantinamatta(カンティーナマッタ)を始めました。
人気連載中のワイン漫画【神の雫】の中でビービー・グラーツのカジュアルワイン‘カザマッタ’が取り上げられました!
本文では
どのヴィンテージも大きく外れたことがなくコスパの高いサンジョヴェーゼ100%のワインなんだよ」と紹介されております。2003年より作り始めたカザマッタ。
ビービー自身も、「1年間の経験が糧になって2004年は更に良い出来」と自負しています。
更には、ステンレスタンク熟成のみの2003年に対して、ステンレスタンク熟成に加え、「テスタマッタで使ったバリック」を2ヶ月間使っております。
カザマッタ・ロッソの2004は、より一層ビービー・グラーツ(=テスタマッタ)を感じられるテーブルワインとなりました。
-(有)二階堂酒店HPより-
クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月24日 (火)

銀座中央街

Dsc_0031_1 周南市には、東京と同じ名前の町名がたくさんあります。

新宿、代々木、などなど最初は驚きました。

この銀座中央街もそのひとつ。
銀南街をひとつ隔てると、昭和初期のレトロな街並みが・・・・
Dsc_0032 Dsc_0063_1

Dsc_0059

面白い写真見つけました。
徳山駅前の商店街の写真です!←クリック!

徳山商店街探検隊

クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活ブログへ←これもクリックしてくれると嬉しい

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

成田一徹さんから手紙が来た!

驚きました!
私の大好きな切り絵作家の成田一徹さんから宅配便が届きました。
(ブログの「The転勤族」の下の切り絵は成田一徹さんの切り絵なんです)

お酒好き、BAR好きな人なら知っている人なら知らない人はいないくらいの著名な方なんです!!!
成田一徹さんを知らない人は、私のHP「新いのたか写真館」を見てね)

宅配便を開けてみてびっくり!
026933180000_1

「新編成田一徹の切り絵12カ月カット集」

に私の名前のサイン入り、しかもお手紙と一緒に同封されて届いたんです!P1130291_3

うれしいです。
お手紙にはHPで紹介していることのお礼まで。

勝手に成田一徹さんの記事を集めて紹介してるだけなのに御礼までしていただき申し訳ないくらいです。

神戸の海文堂書店の福岡店長に感謝です!

成田一徹さんの個展が開催されます。
「成田一徹切絵の世界」
2006.10.25(水)~11.6(月)/11:00~7:00
ギャラリーアビアント
東京都墨田区吾妻橋1-23-30
公団住宅棟1F 

P1130303_2

←個展の案内状
近かったら行くのですが・・・・遠いですよね。

←クリックお願いします

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

人間魚雷「回天」の模型が展示

Dsc_0037 横山秀夫原作、市川海老蔵主演で話題の映画
「出口のない海」で撮影に使われた
人間魚雷回天の模型が周南市の銀南街の映画館テアトル徳山で展示されてます。

全長3.5メートル、直径1.25メートル、重さ約700キロで松竹(東京)が、回天の室内が保存されている米・シアトルを訪れ、配管や潜望鏡など内部を精巧に再現したもので、歴史的にも価値も高いそうです。Dsc_0042
模型は、主演の市川海老蔵さんの体格に合わせて、直径は実際より約20センチ大き句作られたそうです。

Dsc_0050_1
徳山商工会議所が購入し、展示は上映期間中の10月下旬までの予定です。

Dsc_0041_1

確か、広島の呉にある「大和ミュージアム」でも回天の模型が展示されてました。

周南市大津島の回天発射訓練場跡地に建てられた、回天記念館はまだ一度も行っていないので、徳山にいる間には行こうと思っています。

←クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活ブログへ←これもクリックしてくれると嬉しい

| | コメント (3) | トラックバック (1)

新宿東口(東京写真館⑥)

Dsc_0105 新宿ルミネ
漫画「シテイハンター」ではこの辺りの風景が時々描かれてました。
この道路向かいに、スタジオアルタがあります。

Dsc_0112_1
この地下道が、新宿東口と西口の近道になっています。よるはストリートミュージシャンが歌っていたりします。

Dsc_0119 「思いで横丁・やきとり横丁」
ここらへんはおやじ達の一杯飲み屋さんがひしめきあってる。
気軽に入れるお店が多いです。というか、店の中が丸見えの店が多いです。
店内はカウンターだけの狭い店が大半です。

東京写真館①
東京写真館②
東京写真館③
東京写真館④
東京写真館⑤

←クリックお願いします

にほんブログ村 地域生活ブログへ←これもクリックしてくれると嬉しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月21日 (土)

新宿ゴールデン街(東京写真館⑤)

Csc_0658 新宿ゴールデン街Dsc_0043 Dsc_0050作家、俳優、ジャーナリストなどが多く集まる街、ちょっと危ない感じのお店がひしめきあっている感じの街。

宇多田ヒカルのアルバム『ディープリヴァー』の宣伝ポスターの背景として話題になったゴールデン街、また俵万智さんが社会勉強のために時々働いていることでも有名になったゴールデン街。

5年間ここから数分のところで働いてましたが、とうとう一軒も入れなかった。最近では世代交代が進み、素人というか、初心者でも安心なお店はあるみたい。新宿ゴールデン街のHP「初心者でも安心!」といったイメージの作りこみをしています。 Dsc_0070_1

朝の8時ぐらいに撮影したのですが、何軒かのお店からは、まだ飲んでいると思われる人たちの声が聞こえてきました。
さすが眠らない街、新宿歌舞伎町を代表する「新宿ゴールデン街」ですね。

5年間新宿を歩き回りましたが、本当に新宿は得体の知れない街でした。

Csc_0661

東京写真館①
東京写真館②
東京写真館③
東京写真館④

←クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活ブログへ←これもクリックしてくれると嬉しい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

花園神社(東京写真館④)

Dsc_0015_1

新宿にいた頃は、花園神社の階段で桜を眺めながら弁当を食べるのが楽しみでした。
映画・ドラマのロケでよく使われる場所です。
私が印象に残っているのは大沢在昌原作の映画「眠らない街~新宿鮫~」での映像が一番印象に残っています。

この近くで、前に、高橋恵子と豊川悦治がロケしてるのと、哀川翔がロケしてるのは見たことがあります。

Dsc_0019  芸能浅間神社
江戸の昔から芝居や舞踊の興行に縁が深かったため、演劇や歌曲など芸能関係の奉納が多いことで有名です。宇多田ヒカルの母親として知られる藤圭子の歌碑も、このお社の隣に建っています。

Dsc_0021_1 Dsc_0024
有名人の名前もちらほらと見えますね。

Dsc_0033_1 この花園神社の裏に有名な「新宿ゴールデン街」があります。

東京写真館①
東京写真館②
東京写真館③

←クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活ブログへ←これもクリックしてくれると嬉しい!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

末広亭(東京写真館③)

Dsc_0002_4

新宿末広亭。
新宿三丁目にあるこの寄席は、めまぐるしく 激動する現代の憩いのオアシスでもあります。
末廣亭は、ビル化していく寄席の風潮をよそに江戸以来の 寄席の伝統を重んじ、その雰囲気を現代にとどめる落語色物定席寄席です。Dsc_0004

今から10年以上前になりますが、5年間ここら辺で勤務してました。新宿歌舞伎町よりもこの辺りでよく飲みました。
末広亭の周りの店は大きく様変わりしましたが、今も残る名店も結構見かけて嬉しく感じました。

Dsc_0007 「ぼんや」
日本酒好き、特に新潟のお酒の好きな人にはたまらないお店です。
酒の肴も最高においしいです。

東京写真館①
東京写真館②

←クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活ブログへ←これもクリックしてくれると嬉しい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月20日 (金)

シャトー・ペイロー 2000

Dsc_0003_2

私の大好きなワインプピーユと同じ地区のワインということでKBwineで購入していたおですが、家でワインを飲むのを控えていたため、久々に家で飲みました。
少し渋みが感じられましたが、抜栓をしてすぐに飲んだためかな。
半分飲んだので明日を楽しみにしよう!

メルロー80%、カベルネ・ソーヴィニョン10%、カベルネ・フラン10%

ボルドー超大当たり年2000年です!!

年々その凄腕が向上するこのシャトーにあってこの2000年は、6年間の熟成を経て、見事にまろやかに熟成香が絶妙に溶け込む素晴らしい飲み頃状態となっています。
シャトー・ペイローは、フランス・ボルドーはサンテミリオン地区の東に隣接する、当店て゛爆発的人気を誇ったあのプピーユ
http://www.rakuten.co.jp/kbwine/450395/450398/450473/657170/
でも有名なコート・ド・カスティヨン地区に4.5haの畑を持つ小さなシャトーです。

今回ご紹介の2002年は、フランス最高評価誌[ギッド・アシェット]で最高評価となる
【最も心に残るワイン賞 -クープ・ドゥ・ケール-】
をサンテミリオン最高峰第一級格付けシャトー・オーゾンヌ、さらには同じくシャトー・シュヴァルヴランの二大シャトーと並んで受賞したこのシャトーのいわば集大成!!。受賞できなかった超高級ペトリュス、ヴァランドローには見事2280円という価格で圧勝した物凄いワイン
です!!。

http://www.rakuten.co.jp/nishiura-wine/631985/631533/805972/745147/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月19日 (木)

フィールドアスレチックにチャレンジ!

Dsc_0210_2 週末の夕暮れ。

どうしても、「マーチャン(ママ)に見せたい!」と永源山公園に。
Dsc_0179_1

←8月に、広島市森林公園でチャレンジしたのですが上手く出来なかったので、自分がロープにつかまれるようになったのが嬉しかったのでしょう。得意げに何度も見せてました。

Dsc_0213

←クリックお願いします

にほんブログ村 写真ブログへ←これもクリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月18日 (水)

バスケしました

Dsc_0092

週末に下松のシューズ愛ランドに靴を買いに行ったときに、
レジの前にバスケットのリングがありしばらく遊んでいたのですが、
楽しかったらしく「明日もバスケやる!」と言うので、
来年、お世話になる小学校まで行き、ミニバスケのコートでシュートの練習。
幼稚園の子供に大人用のボールは重かったようで、最後には子供用のサッカーボールでシュートの練習をしていました。
それにしても、どこで覚えたのか、一人前にドリブルの真似をしてました。
「かっこいいシュートして。押し込むやつ」おいおいおれにダンクしろってか?
昔ならともかく、高校のときから25キロ近く太り、しかも運動不足の私は10センチもジャンプできないよー。Dsc_0082_2

しかしながら、久しぶりにするバスケは楽しかったです。
またやろうかな。

翌日筋肉痛でした・・・・

←クリックお願いします

にほんブログ村 地域生活ブログへ←これもクリックしてくれると嬉しい!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年10月17日 (火)

オレンジカフェ(Orange Cafe)

P1130216週末は、周南のOrange Cafeで食事。

壁一面の本棚には村上春樹の本が多数。
店長の趣味なのでしょうか?
見た感じ、村上春樹の本はすべて揃っているような感じ。

昼間は来たことがあるのですが、夜は初めて。
一味違う空間です。
P1130228 P1130236_1  妻がビールを飲んだので、私は仕方なく、ジンジャエールを。
ここのジンジャエールは苦味があり、大人の味がします。

カレー好きのスタッフマツさんのオリジナルカレー、「M
ATSUカレー」を注文。甘みがあり、子供でも食べれる味付けです。

(タイ風カレーがおいしかったのですが売り切れでした)

オレンジカフェHP←クリック
住所 山口県周南市児玉町3-7
TEL&FAX 0834-33-1311

営業時間 11:00~20:00  定休日 毎週火曜日  

←クリックお願いします

にほんブログ村 地域生活ブログへ←これもクリックしてくれると嬉しい!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年10月16日 (月)

永源山公園で桜が咲いてました

Dsc_0231_2 ここのところ暖かかったせいでしょうか?
周南市(新南陽)の永源山公園で桜の花が咲いてました。


以前撮影した、永源山公園の写真です
http://inotaka2001.cocolog-nifty.com/the/2006/10/__a39e.html
http://inotaka2001.cocolog-nifty.com/the/2006/10/post_4fd8.html

Dsc_0230_2

←クリックお願いします

にほんブログ村 写真ブログへ←これもクリックお願いします

| | コメント (3) | トラックバック (1)

リアルワインガイド 第15号

リアルワインガイド 第15号
特集:3000円以下の本当においしい赤ワイン
Img10343062880
ブルゴーニュのワインが高騰しているらしい。
最近、ピノノワールの品種がおいしいなと思い、掘り出し物のブルゴーニュを探していた私には痛い。
まあ、高いワインなど飲めない私には関係ないのですが・・・・

このワイン専門誌は呼んでて楽しい。
消費者の観点で書いているのが好感もてます。
ワイン購入の購買意欲は、漫画「神の雫」にはかないませんが、
楽しく読ませてもらっています。

しかし、この雑誌を見て買うよりも、ネットのワインショップのメルマガを見ながら購入するほうが情報が早いので楽しいですけど。
安いワインでワイン通よりも、ワイン好きを目指したいと思っています。

シャンパーニュ・モンマルト・ブリュット・カルテ・ブランシュを飲みながら、豚シャブを食べました。
このシャンパンははっきり言っておいしいです。
多分、ヴェノスやまざきでしか買えないのではないでしょうか?
このお店は、本社は静岡ですが、都内・神奈川に数店舗店があり、渋谷店にはたまに寄らせてもらってます。今のネットの時代にカタログ販売を中心としてるお店です。
コストパフォーマンスの非常に良いワインが豊富です。
私は、6年ぐらい前からちょくちょく買わせていただいています。
このワインショップが発掘して一躍有名になったのは、漫画「神の雫」でも取り上げられたシャトープピーユではないでしょうか?

←クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

周南緑地公園で自転車の練習

Dsc_0041日曜は、午前と、夕方に周南緑地公園のグランドで自転車の練習。
天気が良くて、暑いぐらいでした。
この公園はグランドが広く、奏がどんな方向に自転車を進めてもOK!

練習の甲斐あって、自転車も大分上手に乗れるようになりました。Dsc_0143_2

←クリックお願いします

にほんブログ村 写真ブログへ←これもクリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

来来亭(周南:櫛ケ浜)

来来亭防府店はいつ行っても行列が出来るほどお客が多い事で有名なラーメン店。
周南市にも出来たのは知っていましたが、オープン当初は行列ができていたので、お客さんが落ち着く時期まで待ってました。

P1130241今日は、奏が「餃子が食べたい!」というので、いつもは中華料理の「敦煌」に行くのをやめ、来来亭に。
待たずにカウンターに案内。チャシュー麺のネギ多めを注文。P1130239 P1130237

背油が多く、コクがある。私はこの味は好き。結構量が多く満足。
餃子は「からい」と奏は食べないので、結局渡し一人で食べる事に・・・唐揚とご飯を食べてるのに・・・・また太ります。

山口県周南市横浜町15-10-2

←クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座・日本橋の夜(東京写真館②)

P1130144銀座和光の時計塔。
銀座の顔とも言える場所ですよね。

P1130129

和光の道路向かい。

P1130115 日本橋高島屋。
きれいにライトアップされてました。

P1130160東京駅。深夜1時ぐらいなので人も殆どいませんでした。

←クリックお願いします

にほんブログ村 写真ブログへ←これもクリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京の夕日 国会議事堂(東京写真館①)

P1130095 桜田門の近くから国会議事堂を撮影。
霞んでいてややボケ気味の夕日でした。
大手町から皇居を散策。
夕方なので、歩いても気持ちよかったです。

P1130097桜田門まで歩きました。
はじめて見ました。結構広いです。P1130068

桜田門からの夕日

P1130076 警察庁
「踊る大走査線」で何度か出てますけど、そんなに人の出入りは無いみたいです。

←クリックお願いします

にほんブログ村 写真ブログへ←これもクリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

スタア・バー・ギンザ (STAR BAR GINZA) 

P1120997_2

スタア・バー・ギンザ (STAR BAR GINZA)を最初に知ったのは、多分、サントリークオータリーで岸さんの記事を見てからだと思う。
その後、ネットでBARの本を探していたらスタア・バーへようこその本を見つけ、いつかは行こう!思いながら、何回か行きそびれたので今回は気合を入れて行きました。が、場所がわからない・・・・

OPAはすぐに見つかったのですが、なんどもここら辺をぐるぐる徘徊。
時間は12時を過ぎてるし、人もあまり歩いてない・・・

やっと見つけました。
暗いんだもん。狭い階段を下りてゆくと、カウンターが見える。

「良かった、空いてる」

カウンターの真ん中に案内してもらう。
しかし、オーナーバーテンダーの岸さんは今日はいないとの事。
残念!

最初に、ショットグラスで冷たいポタージュスープが出てきた。
疲れた体には心地いい。

まずは、ジントニック。→ギムレット(店長の上野さんが作ってくれました)→シェリー樽で寝かせたモルト(名前忘れました)→タリスカのシェリー樽で寝かせたモルトをいただく。
タリスカのお酒で、シェリー樽で寝かせてあるのには驚いた。しかし、おいしかったな。
サービスも良かったし、とても落ち着けるBARでした。

今度行くときは、生ハムを注文したいな。

416365600609

スタア・バーへようこそ
岸さんはそのオーナー・バーテンダーで、96年世界カクテル・コンクールのロングドリンク部門で、日本人初の優勝を成し遂げたカクテルの世界チャンプなのですが、そんな凄い人なのに、この本はBARでの楽しみかたをわかりやすくさりげなく教えてくれてます。

サントリーBAR-NAVI(ザプロフェッショナルインタビュー)

東京都中央区銀座1-5-13 三弘社ビル地下1階
03-3535-8005
18:00−2:00(土曜日は0:00まで) 日・祝休

←クリックお願いします!

スタア・バー・ギンザバー / 銀座一丁目駅有楽町駅京橋駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

胡蝶蘭自分でも買っちゃいました

Dsc_0013 ”洋蘭界の鉄人”森田さんの胡蝶蘭


可愛いミニミニ胡蝶蘭が自宅に届きました。
大きさも手ごろで、いい感じに部屋に収まっています。

長く楽しめるように、蕾が多いものを送っていただきました。


安心してネットで鉢植えの花が楽しめる、
楽天の胡蝶蘭専門店グランドグルーはお勧めです。

←広島には関係ないですが、クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月13日 (金)

バーテンダー 6

_6_2 「神のグラス」
そう呼ばれる至高一杯を創り出す天才バーテンダー佐々倉溜。
彼のいるBar “イーデンホール”を訪れる人々は、差し出される一杯のグラスに心を奪われてしまう。時としてそれは、思い出を呼び覚まし、時として悲しみを癒し、また時には沈んだ心に火を点ける。
-バーテンダーHPより-

ワインブームの火付け役になった、人気漫画「ソムリエ」の城アラキ原作。

10月14日より深夜からテレビ放送されます。
楽しみですね。
ただいま東京です。どんどん写真撮影してきます!

←クリックお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

仕事は、かけ算。

仕事は、かけ算。 ~20倍速で自分を成長させる37718_1160553467

平成・進化論。のメルマガでおなじみの鮒谷周史さんによる初の著作が、この「仕事は、かけ算。」です。

この本は約50のコラムにより成り立っており、
それぞれのコラムは3ページ程度で、非常に読みやすくわかりやすい内容でかかれており、あらためて、気づかされることも多いのです。
この本の通りすべてを実行するのは難しいかもしれませんが、いくつかでも気にしながら継続してみようかなと思います。

「明日からやろう」は禁句にして「いますぐやる」と自分に言いきかせる

1日 0.1%の成長を毎日続けていくと、複利式に計算するといくらになるのか。
なんと 44% もの結果になります。

「TTP」を合言葉にして、良いものは積極的に自分の中に取り入れる。
「TTP」は「徹底的にパクる(Tettei Teki ni Pakuru)」の略だそうで、この言葉を作ったのはイオンだそうです。

各エッセンスが一文で示された後に、そのエッセンスが解説されているので、どこからでも読めると思います。

←クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木)

永源山公園

Dsc_0112

Dsc_0120新南陽の永源山公園の展望台からの眺めた周南市の景色です。

秋空が綺麗です。

←クリックお願いします。

にほんブログ村 地域生活ブログへ←これもクリックしてくれると嬉しい!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

周南の朝焼け

最近は朝焼けが綺麗なんです。

Dsc_0001 Dsc_0005 朝も肌寒くなりました。

←周南市ネタですが、クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ←これもクリックお願いします

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年10月11日 (水)

自転車に乗れるようになりました!

Dsc_0033 祭日の月曜日、午前中は周南緑地公園の野球場の周りを回りながら自転車の練習。
補助している私の手を離して、自転車をこげたのが4秒。

野球場を三周も回ったので私が疲れてしまい、夕方再度練習。

日も暮れた頃に、児玉公園(児玉源太郎縁の児玉神社の前)に行き、再度練習。
ここは芝生もあるので転げても怪我はしないので、思いっきり練習しました。
なんとか、自分でこげるようになりました。

←クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

コンビナートの夕日

Dsc_0209 Dsc_0210日没に間に合いませんでした。

←徳山の夕日ですがクリックお願いします

にほんブログ村 写真ブログへ←コチラもお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

永源山公園 「ゆめ風車」

永源山公園 「ゆめ風車」

Dsc_0102_2 新南陽の街のシンボルであるゆめ風車
夜はライトアップされて遠くからでもよく見えます。

今回、初めて永源山公園に行き、風車まで登りましたが、以外にきつかったです。いい運動になりました。
今回は、第六回永源山公園ゆめ風車祭りが開催されていたみたいですが、到着したときにはすでに後片付けをされてました。残念!Dsc_0069 Dsc_0140

ちなみに、「炎のストッパー」と呼ばれた元広島カープのエース津田恒美投手の出身の山口県立南陽工業高等学校はこの永源山公園の横にあります。

わが町、新南陽新南陽の情報満載のHP

←クリックお願いします。

にほんブログ村 地域生活ブログへ←これもクリックしてくれると嬉しい!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

和木町蜂ヶ峯総合公園

和木町蜂ヶ峯総合公園に行きました。
この公園は広いですね。
Dsc_0170 Dsc_0182

恐竜の森。恐竜の鳴き声がします。
リアルに出来ているので怖がる子供もいました。
(奏太朗も怖がっていました)

Dsc_0245

とても長い滑り台です。
管理事務所で300円払い、
ダンボールの下敷きを借ります。

300円で3回まで滑れます。

滑り台の頂上には、専用のリフトで登ります。(結構眺めはいいです)

Dsc_0249

ただ滑り台は異常に長いです。
大人は勇気が必要です。
お尻が熱くなりました。(翌日はお尻が痛い・・・)

   

Dsc_0367

奏太朗が一番楽しかったもの。
(彼はギンギラギンで言ってました)

この塔がグルグル回転するんです。 Dsc_0370 Dsc_0391
見ているほうが目が回りそうでした。

Dsc_0313

タイヤの山。結構高いです。

←広島の県境にある公園です。クリックお願いします。

にほんブログ村 地域生活ブログへ←クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笠戸島(下松市)

Dsc_0504_1

←笠戸大橋

広島から高速で1時間弱。徳山東インターを降りて下松方面に向かいます。

笠戸島へは、下松市から笠戸大橋を渡ります。
(この橋からのロケーションもいいです)

夕日が有名な、夕日岬は、笠戸ロッジの途中にあります(ちょっとわかりにくいかも)

ヒラメ料理で有名な、国民宿舎「大城(おおじょう)」の入り口に、デゴイチ広場があり、D51があります。
天気がいい日は、景色がいいです。Dsc_0121_1 Dsc_0143_1 Dsc_0149

←お隣山口の情報です。クリックお願いします

にほんブログ村 写真ブログへ←クリックお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月 8日 (日)

笠戸島の夕日(夕日岬)

Dsc_0518 Dsc_0533_1 笠戸島の夕日です。

今回は、夕日岬から撮影。
ここから眺める夕映えは西日本でも有数の名所と言われているそうです。

冬至の頃の季節がいいみたいです。Dsc_0538_1

笠戸島はヒラメが有名な場所なのですが、まだここで食べたことはありません。次回は食べたいな。

←瀬戸内の夕日がきれいだと思ったらクリックお願いします!

にほんブログ村 写真ブログへ←これもクリックお願いします!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ととや(周南市)

周南市の「ととや」で食事しました。

魚がおいしいと評判のお店だったので、気になっていました。

入り口に入ると、冷蔵庫で保管されている全国の日本酒・焼酎が見ることが出来る。

店内は照明は控えめで、ジャズが流れている。半分個室になっていて大人の空間。

P1120935
いなだのお造り。 本日のお勧めだそうです。
脂がのっておいしかった。

P1120937あじのお造り。

P1120947ヒレ酒。変わった器に入ってきました。

P1120959

馬刺し。徳山では結構いろんなお店で食べれます。

P1120966

とらふくの唐揚げ。みんなにおいしいと評判でした。
これも徳山ならではでしょう。

このほか、笠戸島のヒラメのお造りもありましたが、今回は注文せず。
評判のお店だけあって、味、雰囲気ともに良かったです。

「ととや」
住所:山口県周南市柳町8-1
電話:0834-32-6177
休日:日曜   地図

徳山の情報ですがクリックお願いします

にほんブログ村 地域生活ブログへ←クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月 7日 (土)

かけっこ

Dsc_0133_2 Dsc_0135_2

かけっこ。

練習ではいつも3番でしたが、本番では2番でした。

Dsc_0063

それにしても不思議な天気でした。
暑いかと思ったら、曇って、小雨が降ったりして、
大変な天気でした。Dsc_0099

←クリックお願いします

にほんブログ村 地域生活ブログへ←クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝焼け

Dsc_0012
今日の朝焼けはこんな感じです。

朝は結構寒かったです。

お父さんは7時20分から運動会の準備でした。

Dsc_0015

←クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運動会

061007_06121 今日は運動会。

9時に始まるですが、6時にきたらこの状態。

何時から場所取りしてるんでしょうね。

すごいです。今から、準備のお手伝いに行ってきます!

←クリックお願いします

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金)

誰かに教えたくなる社名の由来

この前、406210674409 「名前(会社名)の由来について」というサイトを紹介しましたが、
「ちくわ」さんから、こんな本もある!との情報をいただき、
早速紹介。

知っていますか?有名企業310社

Amazonから
◎電話帳の冒頭に掲載されるのを狙って名づけたというアートコーポレーション
◎ギリシャ神話の英雄アキレウスに由来するアキレス
◎中国の故事で「医師」を意味する「杏林」を冠した杏林製薬
◎勝利の女神「NIKE(ニケ)」を英語読みしたナイキ
◎波を丸くおさめ、漁の無事を願うという意味のマルハ
◎創業者が好きだったシェークスピア生誕の地を社名としたエイボン
◎長嶋茂雄の現役時代、巨人のクリーンナップトリオにあやかってつけられた
 クリナップなど、じつにユニークな社名の由来が並んでいる。

こんど「ちくわ」さんに本を借りるので、感想はそのときに。

面白そうな本ですね。面白かったらPARTⅡ買います。

←少しでも興味をもたれたらクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ブログ「うちの3姉妹」

Simaitop 漫画描き、松本ぷりっつさんの、三姉妹の日常を描く、
爆笑子育てブログ「うちの3姉妹」が流行っているそうだ。

私の古くからの友人の「ちくわ」さんは、今めちゃくちゃ「うちの3姉妹」にはまって、松本プリッツのサイン会にもでたそうです。
アマゾンの「ちくわ」さんのレビューも見てね)

おっぺけぺーな長女フーと、自由人の次女スー、そして、まんま小僧の三女チーとママ・パパとの間に繰り広げられる日常がギャグになっています。

3shimaibana松本ぷりっつさんのインタビュー

←松本ぷりっつさんのブログを見たことある方はクリックお願いします

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年10月 5日 (木)

名前(会社名)の由来について

チチヤスの清算記事が出ていたので、チチヤスで検索していたら、面白いサイトを発見。

名前(会社名)(登録数2,400社)の由来について。

(一例をご紹介)
ブリヂストン・・・創業者の石橋正二郎の姓の英語訳の「stone bridge」を逆にした「bridge stone」からブリヂストンと付けている。

なんてコメントがついてる。Dsc_0242

あなたの気になる企業の由来はどうでしょうか?
(あくまで参考程度にとどめておいたほうがいいでしょう)

←クリックお願いします!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

リゾートレストランシーホース( seahorse)

リゾートレストランシーホース( seahorse)で、
Barbecue course シェフオススメ(予約限定)¥2100をテラスで楽しみました。061004_2110  

バスで送迎してくれるので、安心して飲めるし、徳山の夜景を見ながら食事するのはいい気分でした。

少し寒いかな?と思っていたのですが、涼しくて気持ちよかったです。(曇りだったのが良かったのかな?)
料理もボリームあって良かったです。061004_21201

大声出してワイワイ騒いでも怒られないし、
外で食べるのはおいしいですね。

もう少し、マリーナをライトアップされると、きれいだと思いますが、
夜のシーホースは穴場ですね。

P1080714 P1080711

昼間のシーホースはこんな感じです。

山口県周南市大字栗屋奈切118-13

←広島には関係ないですが、クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 4日 (水)

防府に行ってきました

061003_16301 防府のyoumetownから、防府天満宮を眺める。

防府天満宮は学問の神様、菅原道真公を始め、天穂日命(あめのほひのみこと)、武夷鳥命(たけひなどりのみこと)、野見宿禰(のみのすくね)の四柱をお祀りしており、延喜四年(904年)のご創建をもつ日本で最初の天満宮です。(防府天満宮のHPより)

徳山から29キロ。まだ行ったことが無いので、是非見てみたい場所です。

この近くに、漂泊の俳人種田山頭火の生家があるのは気づきませんでした。山口の人だとは知っていたのですが、今度、時間をかけて回りたいですね。

分け入つても分け入つても青い山

この旅、果もない旅のつくつくぼうし330santouka

330santouka2 330santouka3 330santouka5

種田山頭火の生い立ち
『山頭火句集』(村上護編)より
山頭火の俳句
「雨ふるふるさとははだしで歩く」

にほんブログ村 地域生活ブログへ←これもクリックしてくれるとうれしいです

←広島には関係ないですが、クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「いかざき」でランチ

徳山駅から新南陽方面に徒歩7分のところに

「いかざき」という魚のうまい料理屋さんがあります。

以前、夜のコースを紹介したので、今回はランチを紹介します。

061002_1240 サラダ、小鉢、味噌汁がついて800円。

はっきり言って安いです。

徳山の魚はおいしいですよ。特にこの店はお勧めです!

徳山駅に近いので、徳山に出張の方もいいのでは?

←徳山駅前ネタですが、クリックお願いします。

にほんブログ村 地域生活ブログへ←これもクリックしてくれるとうれしいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青空公園

Dsc_0017 周南市の飲み屋街の中心に、青空公園があります。

広島の新天地公園と違い、夜はひっそりとしています。Dsc_0018

朝は、毎日何人かの方が掃除されてるので、

いつも公園はきれいです。

周南のお祭りなどのイベントの際は、この青空公園で開催されます。

徳山最大のイベントのひとつの「周南冬のツリー祭りには、青空公園の街路樹55本に電球約27,500個を取り付け点灯します。

←広島には関係ないですが、クリックお願いします

にほんブログ村 地域生活ブログへ←これもクリックしてくれるとうれしいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火)

新日本料理「西條柿」

Img_saijougaki 新日本料理「西條柿」は 、徳山駅前の、ホテルパークアベニューの2階にあり、地元の素材を中心に 瀬戸の活魚、特選和牛料理、 四季折々の季節料理(ふく・鰻)など楽しめます。

ゆったりとお食事ができるよう、ほりごたつの個室もある。

今回は、すき焼きをいただきました。肉がとろけるように柔らかく、とてもおいしいです。
ふく料理も手ごろな値段で楽しめます。徳山駅まで徒歩数分ですので便利です。
お昼のランチもお勧めです。

和室はテーブル椅子に変更になったみたいで、今まで以上にくつろげます。

〒745-0036 山口県周南市本町1-21
TEL(0834)32-5511

←徳山駅前ネタですが、クリックお願いします。

にほんブログ村 地域生活ブログへ←これもクリックしてくれるとうれしいです

| | コメント (1) | トラックバック (1)

周南市の飲み屋街

Dsc_0011_2 前にもブログに書きましたが、周南市(旧徳山市)は人口一人当たりに占める飲み屋さんの数が日本でもトップクラスだそうです。

カウンターだけの昔からあるスナックみたいな店が未だに営業しています。

20年ぐらい前にココで働いていた方に、つれて行かれた店は、未だに健在でした。
(お店の名前は、タバコの名前と同じ名前でした。この通りにあります)

地道に営業してきた結果なのでしょうか?新しい店も多く、若い経営者達も頑張ってるみたいです。

←広島には関係ない徳山の話ですがクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 2日 (月)

ネットで胡蝶蘭

9/23に中区銀山町にある、バーボンクラブクレイグにお祝いを送ろうと思い、
周南市の「米沢園」や近所の花屋さんで胡蝶蘭を探したのですが、なかなか気に入ったものが見つからずに、最後の手段でネットで検索。

楽天で胡蝶蘭専門店グランドグルーを見つける。
なんか「洋蘭界の鉄人森田さんの胡蝶蘭」という言葉に期待して注文。

Img_1323 グランドグルーの大鶴さんから、メールで
「胡蝶蘭は無事に届きましたでしょうか??
クロネコヤマト様のHPで確認したところ、ご指定日に
お届けは完了しておりますが、破損やトラブルなどございましたら
お気軽にご連絡下さい。無償にて交換いたします。」

という内容のメールと送った胡蝶蘭の写真が3枚送られてきました。

「すごい!サービスが徹底してる!」と感動しながら、バーボンクラブクレイグに行くと、
期待以上の胡蝶蘭のすばらしさに驚きました!

ということで、今回、自宅用にミニミニ胡蝶蘭を注文してしまいました。
到着が楽しみです。

←広島には関係ないですが、クリックお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日)

向井さんの双子、出生届受理を命令

タレントの向井亜紀さん(41)と夫で元プロレスラーの高田延彦さん(44)が、米国の女性に代理出産を依頼して生まれた双子(2)について、東京都品川区が出生届を不受理とした問題で、東京高裁(南敏文裁判長)は29日、出生届を受理するよう、品川区長に命じる決定をした。(向井亜紀さんのHP←ここ)

と言うニュースを昨日聞いた。

子供が欲しくても出来ない方たちにも希望が沸くようなニュース。

私たちも8年間できなくて、あきらめかけてたのですが、今はこの通り、元気です。

Dsc_0016

←イルカのポーズだそうです。

向井亜紀さんおHPに写真UPしゃちゃいました!←クリックしてね
向井亜紀さんの代理母のインタビュー

←広島には関係ないですが、クリックお願いします

| | コメント (1) | トラックバック (0)

スーパー神楽

「人呼んでスーパー神楽」という記事を目にして、猿之助のスーパー歌舞伎なら聞いたことあるけど・・・と思いながら読んでみると、広島の神楽団ではないか!

中川戸神楽団は北広島町にある吉藤八幡神社の氏子を中心に構成する神楽団。

蛍光塗料、スモーク、火花など見る人が飽きない仕掛けを随所に施し、目にも耳にも楽しい神楽を披露する。

Photo_2 中川戸神楽団『天の香具山』『青葉の笛』『板蓋宮』
ビデオもありました。

一部の神楽関係者の評価は厳しいそうですが、今では他の神楽団も演出を取り入れてるそうです。

芸北ではちょっとした神楽ブームだそうです。

←広島の情報です。クリックお願いします

にほんブログ村 地域生活ブログ 中国地方情報へ←これもクリックしてくれるとうれしいです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第21回国民文化祭山口

Lupindazaicard 山口の人なら必ず聞いたことのあるこのフレーズ
「こくみんぶんかさい!やまぐち!」のコマーシャル。
第21回国民文化祭山口が、
11月3日~11月12日まで開催される。

国民文化祭は、全国各地で行われている様々な文化活動を全国的な規模で発表し交流するわが国最大の文化の祭典。Dsc_0022_2

最近、徳山の中心、銀南商店街にも垂れ幕がかかる。
周南市では8件のイベントが開催される。

気になるのは■美術展(写真)
写真家・林忠彦の出身地でもある周南。彼のBAR LUPIN(ルパン)で撮った太宰治の写真はあまりにも有名。
これを機会に周南美術館に行こうかなと思います。

国民文化祭の話は、周りであまり聞かないけど、盛り上がってるのだろうか?

←広島には関係ないですが、クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »