« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月29日 (土)

暖かくなりましたね/米沢園芸

P1040754

P1040750

P1040737_1

P1040738

P1020820

胡蝶蘭を米沢園芸で買いました。花の盛りを超えていたのか、とても安く買えました。たしか2000円ぐらいだったと思います。

一ヶ月を過ぎましたが、まだ花は元気です。

最近は毎月、米沢園芸に出かけます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年4月28日 (金)

国家の品格

Photo_4 国家の品格/藤原正彦

この本を読んで改めて日本の情緒・文化のすばらしさを教えられた。

「論理」と「合理性」頼みの「改革」でなく、いま日本に必要なのは、論理よりも情緒、英語よりも国語、民主主義よりも武士道精神であり、子供にもそのことを伝えてゆかないといけないと感じた。

でも武士道精神は自分にも良くわからないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月25日 (火)

四日間の奇蹟/浅倉 卓弥

四日間の奇蹟/浅倉 卓弥    Photo_3   

脳に障害を負った少女を救ったために指をなくし、ピアニストの道を閉ざされた青年が、少女をつれてピアノ演奏の慰問に訪れたときに、山奥の診療所で遭遇する奇蹟。

ひとつの不思議なできごとが人々のもうひとつの顔を浮かび上がらす。人間の脳の神秘。生とは死とは考えさせられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

溝鼠 新堂冬樹

Photo

内容(「BOOK」データベースより)
復讐代行屋・幸福企画は人の幸せを破壊することだけが生きがいの男たちが集まっている。餌を手に入れるためなら、軽蔑されることなど屁でもない誰よりも金を愛する小ずるく卑しい嫌われ者。「溝鼠」と呼ばれる鷹場英一。ノアールの極致。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月22日 (土)

ハリー・ポッターと炎のゴブレット/ニンテンドーDSミニ

B000ar94dw09 ハリーポッターシリーズ第四弾!
DVD買いました。
ストリーの展開が速いですね。
本読んでないと理解できない部分も多いのではないでしょうか?
映像はすばらしいですけどね。

ニンテンドDSミニがたまたま在庫があるみたいで
衝動買いしました。
奏太朗は大喜びなんですがねー
ばか親ですよね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金)

西村→かくれ家→夢酒酒楽【周南】

飲みました
西村は居酒屋でお酒の持ち込み可
冷えたカリフォルニアの白、カリフォルニアの赤(カベルネ)
シャンパンを持ち込みました。
冷えたワインは和食に合いますね。

かくれ家では
ワインを二本飲みました
最初はフランスの重い赤、次はブルゴーニュ辺りだと思う赤を
飲みました。ここは値段を言うとその価格帯でオイシイワインを
チョイスしてくれます。
カウンターのお客さんが「オーパスワン」を飲んでるのがうらやましかった。
チーズもワインにあわせてくれます。

夢酒酒楽では日本酒を飲みました。
みんなそれぞれ違う日本酒を頼みました。
どれもワインのようでおいしかったなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月20日 (木)

南蛮屋・SALON【周南】

モルトクラブさんお勧めのお店

今回は写真だけです。

060418_1951 南蛮屋

周南で最も老舗な「南蛮屋」は行かれましたか?
多分山口県一の老舗と思われます。マスターは80歳くらいの
おばあちゃんで、元気にシェーカーを振っています。
新聞にも記載されたこともあります。もしご存知なければ
一度行ってみて下さい。場所はワンショットオフの通りを北に
50mくらい上った右にあります。<モルトクラブさん情報>

060418_1953 SALON

周南にしては高級な雰囲気です。福岡のグランドハイアットで修行したマスターのカクテルは周南一だと思います。<モルトクラブさん情報>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

ダ・ヴィンチ・コード 上・中・下巻 3冊セット

Photo_1 ダ・ヴィンチ・コード 上・中・下巻 3冊セット

ダンブラウン著

あのダビンチコードに文庫本が発売されました。
レオナルド・ダ・ヴィンチの最高傑作“最後の晩餐”の秘密。キリスト教発展の歴史などなどの歴史敵ナ背景をちりばめながら、謎に近づいてゆくソフィーとラングトン。息もつかせぬ展開に釘付けになりました。聖杯は何処に!

映画も見たいですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

萩→青海島→秋吉台に行きました

Dsc00003_2 昼前に周南を出発し、防府まで高速に乗り、萩シーマートに行きました。

二時間ぐらいで到着。近いですね

浜料理「がんがん」でランチ。魚が新鮮でこりこりしてました。イカは甘くておいしかった。

露店でイカの串焼きを食べましたが、これもやわらかくておいしかった。

青海島に移動。この日は結構風が強く気温も17℃ぐらいで少し肌寒かったです。

http://diary1.fc2.com/cgi-sys/ed.cgi/inotaka/?Y=2006&M=4

駐車場で名物のネコちゃんと記念写真。

Dsc00020 駐車場から頑張って第一展望台までは行きました。ここからの景色は良かったです。海も青々してました。さすが日本海

帰る途中に秋吉台によりました。Dsc00050_2久しぶりにカルスト台地を見ました。

大正洞で桜を見物。もう葉桜になりかけでしたがまだまだ見れました。

P1040628_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月15日 (土)

周南の桜も葉桜になりました

周南の桜も満開の峠を越えて葉桜になりつつあります。

雨で花びらも散ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月14日 (金)

モンマルトブリュット1ercru"カルトブランシュ”

P1040476 ヴェノスヤマザキ渋谷店で試飲し、あまりのおいしさにケースで購入したシャンパン。

数多くあるシャンパンハウスの中でも、ブドウ栽培から瓶詰めまでを一貫している生産者は非常に少ない中、かたくなに小さな畑で栽培し、手作業でシャンパンを造っているのがこのモンマルト。

黒ブドウのコクのあるしっかりとした味わい、後味もすーとまろやかな感触がし高級シャンパンのようです。(あまり飲んだことはありませんが・・・)しかも三年熟成している贅沢な一品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

ドメーヌ・ブルゴーニュ・ルージュ2003

P1040474

ヴェノスヤマザキ渋谷店で購入したワインを早速飲むことに。

ブルゴーニュの蔵元「ブッフェ家」のスタンダードワイン。

ブルゴーニュのワインは高い!という常識を覆す値段1680円

203年は猛暑で生産量が少なかったのにこの値段です。

ブルゴーニュのワインはほとんど飲まなかったのですが、今回、試飲しておいしかったので思わず購入。リーデルのブルゴーニユ専用のグラスを久々に使いました。

最初開けた際は、少し後味の酸味が強いと感じましたが、飲みやすいワインでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

佐藤博の『AMAZING ll』

0310 佐藤博のニュー・アルバムAMAZING llが完成! 

※「AMAZINGⅡ」をクリックすると視聴できます!!!

4月5日(水)、Flowers Land Labelより発売されました。

今日、自宅に届いたので早速聴きました。

アップテンポの曲、パワフルな曲あり、童謡のアレンジありと聞かせてくれます。

ジャケットには

「日本語のロック」を支えた伝説のミュージシャン!

佐藤博の「音楽アップデートという新しいカタチ」Ani_facetop2b

とかかれてました。

一度、佐藤博さんの洗練された大人の音楽を聴いてみてください。

http://www.hiroshi-sato.com/

Bn_official

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年4月11日 (火)

ヴェノスヤマザキからワインが届きました

大雨にもかかわらず宅配便でワインが届きました。ご苦労様です。

結構今回はシャンパン、ブルゴーニュ2種類、ボルドー2種類、カリフォルニア ナパ(白一種類)を購入。飲むのが楽しみです。

http://www.v-yamazaki.co.jp/shibuya/tasting060403.pdf

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

ヴエノスヤマザキでワインを購入

東京に出張だったので、恵比寿の「パーティ」でワインを見て、渋谷の「ヴエノスヤマザキ」でワインのテイスティングを楽しみながらワインを買いました。

シャンパンがおいしかったので、ケースで購入。

「プピーユ」の98年ものがあったので2本買いました。

「プピーユ」はヴエノスヤマザキが最初に日本に紹介したワイン。

無名だった「プピーユ」を今では「シャトーモンペラ」同様、ネットでは完売状態のプレミアムワインにまでした功績は大きい。もう仕入れはしないみたいだが、店員のかたは「巣立っていったワインですね。そんなワインを見つけるのが醍醐味なんです」と話されてました。

http://homepage2.nifty.com/inotaka2001/page011.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

桜満開!

桜満開ですね。今日は暖かいし、いたるところで花見をしていました。

午後から広島に行きましたが、桜の季節に広島に戻るのは十数年振りだとおもいます。

木材港から湾岸沿いに商工センターに抜ける道が出来ているのには驚きました。P1020791_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 7日 (金)

シャトープピーユ

Img10431486137 シャトープピーユ

6年ぐらいから好きなワインで結構飲んでいたのですが、最近ネットで取り上げられたので、品薄状態。うれしいやら悲しいやら、複雑な気分です。

しかし、このワインはおいしいですよ。

***********************

『人は皆このワインを『奇跡のワイン』と呼ぶ!!』

地元フランスで、さらにはスイス、ベルギーで、そしてここ日本でも一度体験した愛飲家が口を揃えて
『奇跡のワイン』と呼び、どこの店でも入荷するや即売り切れを繰り返す幻のワインを本日皆様にご紹介するこ
とができるんです!!。
しかもボルドー世紀の超大当り年2000年!!。つまり『奇跡のワイン』と呼ばれるこの凄いワインにあ
って史上最高の出来となった感動の味わいを夢か幻か・・
その名も[プピーユ 2000]!!!。

ボルドー450銘柄の中でダントツNo.1に輝いた、まさに史上最大の激安旨です。

その凄さたるや、スイス、ベルギーで開催されたブラインド・ティスティ
ング大会で二会場立て続けに、あの時価30万円もの価格をつけるボルドー最高峰シャトー・ペトリュスと最終審
査まで競い合い・・・、さらには、フランス最高のグルメ雑誌[ゴーミヨ]が全ボ
ルドーの激安旨ワインばかりを集めた特集で全450銘柄中ダントツのNo.1を獲得!!。しかもそんな奇跡のワイン
が生まれる畑たるや時価一本3万円のシャトー・パヴィとほぼ同じ土壌を持つと言われ・・・、
それでいてその価格たるや驚愕の2980円!!。
つまり、最終審査まで競い合ったペトリュスに比べれば実に【100倍のコストパフォーマンス!!】。数々の愛飲家
そして評論家がその100倍を認めた味わいを今まさに、たっぷりとご堪能いただくことができるんです!!。
その味わいは、『濃縮していてフィネスがある!!』と造り手自身も語るように、極めて濃厚なブラック・
フルーツの果実味がたっぷりとありながら、その酸味のエレガントさ、口に含んだ瞬間の新鮮果実が弾けるよう
な感覚、そしてそして極めてキメの細かいシルキーなタンニンはどう考えてもボルドーの中でこの味を真似でき
る造り手はいませんし、2980円でこの味わいとなればもう絶対に不可能!!。

実に多くの愛飲家が『奇跡のワイン』と絶賛し、実に多くの評論家が『100倍のコストパフォーマンス』を
認めた幻のワイン!!。何があっても絶対に体験してみてください。史上最高の2000年です!!。
http://www.rakuten.co.jp/kbwine/450395/450398/450473/657170/#629254

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

ファットリア・ディ・マリアーノ・エバ 2004

Img10431297352_2                                                                                                                  

以前ネットで2本買ったワインを早速飲んでみました。

赤々とした色で、濃厚なワインでしたがあまりクセがなく飲みやすかったですね。イタリアのワインって感じがします。

これで2000円なのでイタリアワインのコストパフォマンスの良さはいまさらながら驚きます。

************************************

『まったりトロトロの舌触りを持つ極めて濃厚な果実味が、薔薇のような赤い花びらの情熱的な華やかさととも見事に口の中で広がるんですが、これが極めてシルキーなタンニンの舌触りとともに、もう一気に口の中で満開になる感じが堪らないほど美味しいんです!!』

一流シェフ、ソムリエ、そしてあのガヤが惚れこんでしまうその気持ちが手にとるように分かる・・というか、こんなワインが2080円で良いんだろうか???、と思ってしまうほど!!。http://www.rakuten.co.jp/kbwine/450495/450499/608753/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

「わか」おでんや

周南のおでん屋「わか」で食事。

昔ながらのおでんやというかんじのお店です。カウンターだけのお店ですが、いつもお客さんで混んでます。

こおでは「牛串」がお勧めです。味噌で煮込んだ串は絶品です。

もちろんおでんは、きちんと仕込みをされてますので他とは違いますよ。

http://homepage2.nifty.com/inotaka2001/page040.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 3日 (月)

コルクアート

P1020755_2 週末に、シャンパンのコルクを使い、ハンガーを作成。

いけてますか?

<材料>

いらなくなった木枠、シャンパンのコルク、ペンキ・ハケ(100円均一)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

笠戸島に行きました

お昼に「バン!」と言う音とともに、雷が落ち停電しました。何年ぶりかに停電にあいました。

午後から雨も止み、笠戸島に行きました。
曇り空でしたが、ここはヒラメがおいしいそうですね。知りませんでした。
瀬戸内海国立公園にも指定されているそうです。右手に瀬戸内海(笠戸湾・徳山下松港)を望む道を走るのは気持ちいいですね。
天気のときはもっと景色がいいのでしょう。(夕日がきれいらしいです)
笠戸大橋は、1970年(昭和45年)にかけられたランガートラス橋で、下松市のシンボル的な存在だそうです。
まだ桜は五分咲きぐらいでした。
菜の花が道路沿いに咲いていて綺麗でしたね。

帰りに園芸店で胡蝶蘭を買いました。この胡蝶蘭1800円でした。安いでしょ。 060402_18562_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土)

東川公園の桜は8分咲きです

060401_0827 周南の東川公園の桜はもう少しで満開です。

今日は寒かったのですが、花見の場所取りをしている団体さんのシートが朝から敷いてありました。

夕方から雨になったので、夜には誰もいなくなりました。

明日の天気は雨なので桜が散ってしまうのではないかと心配です。

P1020519_2 夜桜は行燈に照らされて幻想的な感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »